忍者ブログ
れいとエミナ、年の差ビアンカップル的恋愛記録。 初めてお越しくださった方は、「はじめに」をご一読下さい。 最近はリアタイ中心の更新;;(リンクより飛べます)
[ 37 ]  [ 36 ]  [ 35 ]  [ 34 ]  [ 33 ]  [ 32 ]  [ 31 ]  [ 30 ]  [ 29 ]  [ 28 ]  [ 27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

タイトルを疑問系にするのにはまってるエミナさんです。

溜まってゆく課題に押しつぶされそうなエミナさんです。精神的に。

昨日チラッと見た14歳の母といい、この前読み終わった感情教育(中山可穂著)といい。

何だか私の中にある『家族』の部分をくすぐられることが多い。

 

 

このブログでは暴露っていこうと思うので、今日はちょっとエミナの家族について書こうと思います。

びば自己満。

(重い話が嫌な方はGo To Back!)


 

まずは触りとして、私の五人のいとこたちを紹介したいと思います。

 

一番上のいとこから。父の妹の長男。Nとする(30代前半)

彼は学生時代にひきこもりになり、やくざの世界に手を出していた(詳しくは知らないが)

そこで多大の借金をし、足を洗おうとするがやくざ仲間に追い回されることに。

叔父・叔母は困り果てて、特に叔父は一時期凄く痩せていた(らしい)。そりゃもう(らしい)。

何とか社会復帰を試みて、工事現場で仕事をしていた。

しかし、ビルの屋上で働いていた時、会社側の問題でビルから転落。

生きるか死ぬかの境をさまよう羽目に。

しかしみんなの心配もよそに、運ばれた救急センターで彼が言ったことは、

 

『M(いとこの一人)にお年玉やっといてくれ・・・。』

 

どんだけMに託しとんねん。

無事一命を取り留めたNは、手に後遺症が残り未だ職についていないが、

今はパソコンの学校に通っている(成績優秀らしく無料で受けれている)(実は親戚一頭が良いらしい)

 

 

二番目のいとこ。父の妹の長女。Kとする(20代後半)

とてもおっとり天然さん。でも頭は良く、言う時は言う。

美術の勉強に力を入れており、高校でも大学でも美術(デザイン科)専攻していた。

一時はKがデザインしたレターセット等を出版していたが、それも長く続かず。

あまり帰ってこないので(今じゃ行かないので?)(香川に)何をしてるか一番謎な人だった。

今は中学で美術の補助教員として働いている(はず)

お見合い結婚を望んでいる。しかし理想高し。GoodLuck!

 

 

三番目。Kの妹。M実とする(20代前半)

Nに似たのか(ぇ)ぷちひっきーな学生時代。

でも小さい私と一番気があって、よく遊んでくれた。

高校卒業後、被服科の専門学校に入るが、その後定職にはつかず。

~で働いてるー!と聞いたかと思うと、また辞めた。また辞めた?また??(進行中)

・・・でもちょっとその気持ちが分かりつつある(汗)

かなりのしっかりもの。最近別れた彼氏は刑務所の監視官だったらしい(余計なお世話)

まったく色恋話を聞かなかった彼女が急に綺麗になったのは、

そーゆうことだったのね・・・(しみじみ)

今何やってるのか全く知りません(・ω・)ノ

 

 

四番目。父の弟の長男。Mとする(20代前半)

かなり熱い。面白い。手がつけられない。

天然の茶髪のせいで、高校時代に先生からも目をつけられ、部活の先輩からもいじめられ(テニス部)

登校拒否(いや、停学なのか?)になり、一時期一緒に暮らした。

精神的に荒れてて、おばーちゃんちのふすまを殴った跡を発見してしまった。

あの当時はかなり手がつけられなかった。

でも一緒にゲームとかしたりして、非常に仲は良かった。

着替えも何回か覗かれた(笑)

かなりのモテ男で、未だ香川にも女からの電話が絶えない。

 

『M君いますかぁー?』

 

いねーっつーの。

結婚まで行くかと思われた彼女と最近別れたらしい。

今では自分の名前と同じ電気会社に就職し(ここでもネタをとるか)

一番早くに結婚するのではないかとにらんでいる。

 

 

そして最後。Mの妹。Aとする(20代前半)

かなりのパワフルっこ。負けん気が強い。・・・気が合わないorz

兄に続きテニスをして、いつも真っ黒に焼けていた。

優等生タイプで頑張り屋だが、大学受験に失敗し、ここから更に気まずくなる。

一年留年して大学入学。

ぼちぼち就活に挑んでいるらしい。

 

 

そんな感じですかねー。

見て分かるかもしれませんが、叔母側との交流のほうが多くって。

それでも叔父の方ともお盆とかお正月には集まって交流してたんですが、

二年前、それを狂わせる出来事が起きました。

 

叔父の死。

 

叔父は某電機メーカーの社長さんで、背負っていた責任は計り知れません。

ストレスからか喫煙量がはんぱじゃなくなってきて、ついに宣告されてしまいました。

肺ガン。

まだ若かったのに。

そして入院を余儀なくされ、お嫁さんは毎日病院につきっきり。

たまには叔父の母である私のおばーちゃんもお見舞いに行って。

しかし、二年前の夏、亡くなってしまいました・・・

 

そこでお嫁さんはおばーちゃんに酷く当たりました。

叔父はもっとおばーちゃんにお見舞いに来てほしかったんだと。何で来なかったんだと。

おばーちゃんには勿論考えがありました。

もう新しい家族を築いているんだから、そんな頻繁に出入りしてはいけないと。

よく出来たお姑さんだと私は思いますけどね。

でもたぶん、お嫁さんはおばーちゃんが羨ましかったんじゃないのかな。

結婚しても会いたいと望まれるおばーちゃんの存在が。

そりゃ母親なんだから当たり前なのにねぇ・・・

それに叔父が入院中に、叔母の家族とキャンプにいったってのも許せなかったのかな。

 

そこでおばーちゃん側についた叔母とかも絡んできて、親戚内に亀裂が走りました。

私の父は間に入り、中を取り持とうとして。

それが叔父の息子のMの気持ちを逆撫でし。

Mは私の父が大好きです。だから今までももっと交流したかったんだと思うんですよ。

でも、お母さんのことを考えると(やっぱお嫁さんだし。直の繋がりないし)板ばさみになってて。

うまくいえなくて、私の父と激しくぶつかりました。

叔父の四十九日の席で。掴み合い殴り合い。

 

でも叔父のお葬式の席で、火葬場に運ばれる直前叔父の棺にすがりついて、

「まだ行ったらあかんやろ!お父さん・・・!」

すごーく覚えてる。たぶん忘れることは無いだろうな。

 

なのに、会席で殴りあい?掴み合い?

平和主義者な叔父が、こんなこと望むはずが無い。

私は悲しくてたまりませんでした。しかもその日は私のテスト週間で。

なんで親戚内でこんなに争わなければならないのだろう。叔父の死をきっかけに。

 

私今まで叔父の家族とも普通に仲良いと思ってたんですよ。

でもずれを見せ付けられて、何だか失望してしまいましたよ・・・

 

 

ま、今では何とか持ち直してますけどね。

独り身になったお嫁さんは、たまにおばーちゃんを頼ってるみたいですし。

またいつかちゃんと集まりたいなぁ。難しいかなぁ・・・。

 

 

あ、自分の家族までたどり着かなかった(汗)

また続きは後日~~~

PR
コメント(0)
コメントを投稿
名前:
メールアドレス:
URL:
タイトル:
コメント:
パスワード:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック(0)
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新記事
プロフィール
HN:
エミナ
年齢:
30
性別:
女性
誕生日:
1987/06/27
職業:
大学生
趣味:
宝塚観劇
自己紹介:
年上の彼女、れいさんと遠距離恋愛中。
恋は恐いくらい盲目。

お友達さん募集中ー!特に関西の方。
同じ年の差、フェム2ならばもっとウレシスv
それ以外の方も、気軽にコメント・メールください★

お待ちしてます(´ω`*人)

メール:eminya@xxne.jp


elouai's doll maker 3


elouai's doll maker 3




※エミナ(上) れい(下)w

にほんブログ村 恋愛ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

れずびあんさーち



続ビアンサイト
人気ランキング
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]


Copyright(c) 咲きかけのレンゲ All Rights Reserved.
Template By Kentaro