忍者ブログ
れいとエミナ、年の差ビアンカップル的恋愛記録。 初めてお越しくださった方は、「はじめに」をご一読下さい。 最近はリアタイ中心の更新;;(リンクより飛べます)
[ 41 ]  [ 40 ]  [ 39 ]  [ 38 ]  [ 37 ]  [ 36 ]  [ 35 ]  [ 34 ]  [ 33 ]  [ 32 ]  [ 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、エミナです。

 

先ほど本年度最後の課題が完成しました・・・

ゼミのプレゼンの準備!パワポで作るんです。

そしておそらく明日発表。

何かと学生であることを忘れてしまう私ですが、最近は課題の山に埋もれて

学生であることを否応無く実感させられておりました;;はう。

 

まぁそれはおいといて。

最近三時ごろから電車男の再放送をやってて、今日見てました。最終回。

んな恋愛あるわけねー!

って思います?

そうでもないんじゃないですか?最近では。

日常でいきなり出会って発展していくケースは、凄く珍しいと思います。

でも、ネット上ではいきなり巡りあう事がほとんどだと思う。

それは運命だとは言えませんか?

そこから発展していくと尚更運命。

 

そんなわけで、電車男とエルメスたんに刺激されて、うちらの出会いをちょっと語ってみようかと。

 


 

出会いは宝塚の某掲示板で、私の書き込みを見てれいさんがメールをくれました。

だいぶ前に投稿していたものだったので、私もちょっとビックリ。

その頃の私は、メールをすぐ切っちゃう人だったので(酷)

投稿したてでメールくれてたら、続いてないかも・・・?!

 

そして私は、何だこの人・・・めっちゃ気合うし!

私って年上の方との方が気合うのか?!

ってなりまして、是非とも姉さんと呼ばせてくださいとゆーことで。

そこから「ネエ様」と呼ばせていただくことになりました。

そしてメールのやりとりが続くこと約一年とちょっと・・・

(や、むしろれいさんにエミナのメール無頓着を大いに耐えてもらっての・汗)

 

私たちは出会いました。

ファンの聖地、宝塚大劇場で。

私がその日はちょっと遅刻して、あわてて行ったら通り過ぎてて(笑)

探して振り向くとそこには、一人の美しい女性が・・・

すいません。よいしょしすぎました。

 

でも、その時ネエ様(笑)は、気合を入れてきてくれたらしく。

髪の毛まきまきに、ピンクスカート!

めちゃふつーに宝塚ファンのお姉さん(理想像)やん!

と、ちょっと怯んでしまったおもひでが・・・(笑)

でもまぁ、その後、「宝塚ファンのお姉さん」が私のタイプになるんですけどね(痛)

最近は恥ずかしがって、ピンクスカートをはいてくれません。

 

一方エミナは、ジーンズにパーカーと、そしてレインボーの巻物(笑)

わりとカジュアル?(と見せかけて、だいぶ気合入ってましたけど)

襟ぐり広いあのカットソーは、いかにネエ様を魅了するかがテーマでした。

当時から何考えとんじゃいわれ。

 

ま、そんなことを考えつつも、人通りの多い大劇ロビーでさりげなく腰を抱かれる(爆)

道に迷って、至近距離で私のけーたいを覗きっこ(顔ちかッ!)

いくら鈍感な私でも、だいぶドキドキしましたよ!

まぁ約束としての、パスタあーんもありーの(初回はだいぶ照れてたそう・れい談)

 

そんなことをしつつも・・・

この時はれいさんがビアンだとは露知らず(笑)

二回目会った時もまだ知らず(笑)

じらされつつも、いろんなことを巻き起こしながら知りました。

でも、ショックとか驚きとかはなかったですね。

時が時だったのもあるかもしれませんが、何よりそれがれいさんだったから。

メール時代も十分好きだったから。

それが恋なのか何なのか、気付いていなかっただけ。

れいさんにその想いを目覚めさせてもらって、本当に良かったと思います。

当時かられいさんより想いが強かった、だなんてことは図々しくて言えません。

 

でも、この人は失いたくないと思った。

追いかけなさいと、自分の中の誰かが叫んだ。

 

あんなこと初めてだった。今しかないと思った。

彼女しか・・・無いと思った。

 

それは正解で、幸せへの切符だったんだと今は断言できます。

確実に彼女が好きになっていっている。溢れるばかり。

「ま、いいか」精神の私が、ここまで捕らえられて真剣になっている。

そんな自分も好きになれました。

 

そしてぶっちゃけ、エミナは交際経験はあるものの、体を交えたことはありませんでした。

そのことがなかなか言い出せなかった。

正味、もうばれてるかな?聞けないだけ?

そう思った時もありました。

だって、れいさんの性格上、れいさんが初めてだなんて知ったら、責任を感じちゃう。

重いもの背負わせたくない・・・

そう思っちゃうのも私の性格です。

 

どこかで、初めての人が女性だとこっちから足を洗えなくなる、と聞きました。

現に、付き合い始める前も、もしもの時のため逃げ道を作っておくから・・・

そう言われていました。

私の経験がないことを暴露した当時はもう、後者の言葉は無いものと思っていたのですが。

足を洗えなくなることが恐いんじゃない、

そういう考えが、れいさんの中に浮かんでしまうことが恐かった。

今更聞かされて、嘘をついてたことがばれるのが恐かった。

れいさんは嘘が人一倍嫌いそうだったから・・・。

 

でも、暴露したとき、れいさんは叱ってくれた。バカ、って。

そして、今まで辛かったね、苦しかったね、気付いてあげられなくてごめんね・・・とまで。

あの日のことは、色濃く頭に残っています。

初めてがれいさんで何の不満があるだろう。いや、ありはしない。

むしろ幸せです。

 

 

心から、愛しているから。

何があろうと側を離れないよ。

PR
コメント(0)
コメントを投稿
名前:
メールアドレス:
URL:
タイトル:
コメント:
パスワード:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック(0)
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新記事
プロフィール
HN:
エミナ
年齢:
30
性別:
女性
誕生日:
1987/06/27
職業:
大学生
趣味:
宝塚観劇
自己紹介:
年上の彼女、れいさんと遠距離恋愛中。
恋は恐いくらい盲目。

お友達さん募集中ー!特に関西の方。
同じ年の差、フェム2ならばもっとウレシスv
それ以外の方も、気軽にコメント・メールください★

お待ちしてます(´ω`*人)

メール:eminya@xxne.jp


elouai's doll maker 3


elouai's doll maker 3




※エミナ(上) れい(下)w

にほんブログ村 恋愛ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

れずびあんさーち



続ビアンサイト
人気ランキング
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]


Copyright(c) 咲きかけのレンゲ All Rights Reserved.
Template By Kentaro